個人情報の取扱いについて

1.事業者の氏名又は名称
  株式会社アイ・ピー・ピー

2.個人情報保護管理者
  株式会社アイ・ピーピー 個人情報保護担当取締役

3.個人情報の範囲
当社の事業活動により取得した、個人を特定できる情報を範囲とします。当社の事業活動については、ホームページ(http//www.ipp-corp.jp/)をご覧ください。当社が事業活動において、書面、電子媒体、ウェブ等を介して取得した、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、勤務先、生年月日その他の記述により当該個人を識別できるもの(当該個人情報のみでは識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それにより当該個人を識別できるものを含みます。)を個人情報保護の対象範囲とし、従業者(*1)の個人情報を含みます。

(*1)「従業者」とは、当社で直接間接に事業者の指揮監督を受けて業務に従事している者(正社員、契約社員、嘱託社員、パート社員等)のほか、取締役、監査役、派遣社員等を含む全従業者を対象とします。

4.個人情報の利用目的
当社は、取得した個人情報を下記の目的のために利用いたします。下記以外の目的で利用させていただく場合には、別途その旨をご連絡し、ご同意いただいた上で利用いたします。
(1) 開示対象個人情報の利用目的
① お客様及びお取引先に関する個人情報の利用目的
・お問い合せ、ご相談への対応のため
・研修、コンサルティングサービス等のご案内及び運営に関する資料送付のため
・パンフレット、資料等の配布のため
・契約の履行のため
・見積書、請求書、納品書発行等の事業管理業務のため
・支払決済業務及び法定調書の作成・提出業務のため
・組織変更又は異動等のご案内及び時候挨拶のため
・ご訪問時にご記入いただく受付記録票に関しては入退出管理のため
② 採用活動関連の個人情報の利用目的
・採用に関する資料等の作成のため
・採用選考手続き及びその結果に関する連絡のため
・入社前手続きの実施のため
③ 従業者個人情報の利用目的
・社員等(一部家族を含む)の雇用管理、賃金管理、健康管理、福利厚生等の手続
 きを行うため
・人事管理制度に基づく社員の人事管理、退職手続きを行うため
・お客様及びお取引先との営業活動等の連絡を行うため
(2) 開示対象個人情報以外の個人情報の利用目的
① 業務委託された個人情報の利用目的
・企業、団体、公的機関等のお客様から委託を受けたソフトウエア開発及び情報処
 理業務その他の業務に使用するため


5.個人情報の第三者への提供
当社は、取得した個人情報を適切に管理し、事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。ただし、以下の場合は除きます。
① 法令に基づく場合
② 人の生命、身体、又は財産の保護のために必要な場合であって、本人の同意を
  得ることが困難なとき
③ 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であ
  って、本人の同意を得ることが困難なとき
④ 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令に定める事務を
  遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得るこ
  とにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れのあるとき

6.個人情報の取扱いの委託
当社は、取得した個人情報を第三者に委託することがあります。その場合には、個人情報保護を十分に達成できる者を選定して、契約書等により個人情報の適正な取扱いを定め、必要な個人情報だけを開示し、適切な管理、監督を行います。

7.個人情報をご提供いただくことの任意性
当社に個人情報を提供されるかどうかは、本人の自由です。ただし、必要な個人情報が不足していた場合には、当社からのサービスの全部又は一部が受けられないことがあることを、予めご了承ください。

8.個人情報の共同利用
当社は、取得した個人情報を必要に応じて特定の個人情報に限定し、適切な契約を締結した他の機関等と共同利用することがあります。その場合には、事前に本人に共同利用に関する必要事項を明示いたします。

9.個人情報の開示等について
当社は、本人又はその代理人から開示対象個人情報について利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加、削除、利用の停止、消去及び第三者への提供停止の求め(以下、「開示等の求め」という。)があった場合には、以下の手順で速やかに対応いたします。
代理人は、未成年者又は成年被後見人の法定代理人及び開示等の求めをすることにつき本人が委任した代理人とします。

(注意事項)
以下の場合には、開示等の求めに応じられないことがあります。
① 本人又は第三者の生命、身体又は財産に危害が及ぶ恐れのある場合
② 違法又は不当な行為を助長し、又は誘発する恐れのある場合
③ 犯罪の予防、鎮圧又は捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶ恐れの
  ある場合
④ 当社業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れのある場合
⑤ 法令に違反する場合
⑥ 国の機関又は地方公共団体が法令に定める事務を遂行することに対して協力す
  る必要がある場合であって、利用目的を本人に通知し、又は公表することによ
  り当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れのあるとき
(1) 開示等の求めの申請方法
当社所定の記入用紙、個人情報開示等請求書(以下、「請求書」という。)をダウンロードし、必要事項をご記入の上、当該担当部門又は以下までご郵送ください。なお、ご郵送いただいた書類については、返却いたしませんので、予めご了承ください。

株式会社アイ・ピー・ピー
「苦情相談窓口」
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町2番9号 第1カスヤビル8階
  回答返信用として80円切手をご同封ください。
電話 03-5728-1450 (受付時間 平日9:30~17:30)
FAX 03-5728-1451   E-mail:pms-soudan@ipp-corp.jp

(2) 本人又は代理人の確認
① 本人の場合には、請求書とともに、以下の書類をご郵送ください。
・ 運転免許証、パスポート、若しくは健康保険証のコピー(いずれも有効期限内
  のもの)又は住民票の写し(コピーは不可、発行から3ヶ月以内のもの)等の
  公的身分証明書1通
② 代理人の場合には、請求書、前号①に加えて、以下の書類をご郵送ください。
・ 代理人の運転免許証、パスポート、若しくは健康保険証のコピー(いずれも有
  効期限内のもの)又は住民票の写し(コピーは不可、発行から3ヶ月以内のも
  の)等の公的身分証明書1通
・ 代理を示す旨の委任状1通

(注意事項)
・ 上記書類のうち、「本籍地」の情報が含まれる場合には、当該箇所を黒のマジ
  ック等で塗りつぶし、ご提出ください。
・ 上記書類を用意できない場合には、苦情相談窓口にご相談ください。
・ 上記書類をご提出いただいた場合であっても、本人であること、代理人が本人
  から委任を受けていること等を確認できない場合には、開示等の求めに応じら
  れない場合もございますので、予めご了承ください。

(3) 手数料
・ 「開示等の求め」が「個人情報の利用目的の通知」又は「個人情報の開示」の
  場合には、1請求当たり1千円とさせていただきます。
・ 請求書に郵便切手で上記金額をご同封ください。
(4) 回答方法
・ 請求書に記載の本人又は代理人の住所宛に簡易書留で郵送いたします。
(5) 取得した個人情報について
・ 本人又は代理人を証明する書類は、当社が入手してから6ヶ月以内に責任を持
  って廃棄いたします。

10.個人情報の取扱いに関する苦情のお申し出先、苦情及び相談等のお問い合せ先は、以下の通りです。
株式会社アイ・ピー・ピー
「苦情相談窓口」
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町2番9号 第1カスヤビル8階
電話 03-5728-1450 (受付時間 平日9:30~17:30)
FAX 03-5728-1451 E-mail:pms-soudan@ipp-corp.jp

11.個人情報の取扱いに関する開示等の求め、苦情及び相談等のお問い合せにより、ご提供いただきました個人情報の取扱いについて(必ずご確認ください)
① 当社の個人情報保護方針に基づき、安全に管理し、保護の徹底に努めます。
② 個人情報はお問い合せ対応のためにのみ利用いたします。
③ 法令に基づく場合等を除き、事前に本人の同意を得ることなく、個人情報を第
  三者に開示、提供することはありません。
④ 個人情報の取扱いを外部に委託することはありません。

12.認定個人情報保護団体
1.認定個人情報保護団体の名称
  一般財団法人日本情報経済社会推進協会
 
2.苦情解決の申出先
  個人情報保護苦情相談室
  < 住 所 > 〒106-0032
         東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内
  <電話番号> 03-5860-7565
         0120-700-779